読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来へ行くはラビリンス

日常のことをかきます

「ズートピア」を見ました

5月に入って六本木の野外ライブイベントに在日ファンクさんを見に行くついでに映画を見てきました。

在日ファンクさんは日本語でファンクを歌う人達で、春風のさわやかな野外でホーン隊のいる演奏を聴くのはすごく気持ちよかったです。

zainichifunk.com

ちなみに、ボーカルは仮面ライダードライブの特状課のメガネくんの人なんですが、イコールで繋がらないほどのリーゼントでファンクっぷりを発揮しておりよかったなあ。人が多くてなかなか見づらかったので耳で楽しんだわけですが、歌っているときの動きも見たいので次回のライブには行きたいなあと思いました。

レインボー 【初回盤】

レインボー 【初回盤】

 

アルバム今日発売!それぞれのうたが好きで、特にイントロがすごく好きです。

 

はい、本題ですが、ライブを見た後に「ズートピア」を字幕版で見てまいりました。
いつも行く映画館では吹替版しか上映していなかったので、字幕版で見たかったし六本木は渡りに船!ということで。

www.disney.co.jp

(最近の映画みたいに特設サイトはないのかな…)

 

いやー、凄い映画だった。全部入りってこういうことかーーーってなりました。
主人公たちはもちろん、周りの人達が怖いキャラも全員が表情豊かですごい!ここんとこ実写づいていたので、アニメならではの映像演出もじっくり堪能できたし、なんせ出て来るみなさんはみんな動物なのがもふもふ天国で…。
そして、色がめっちゃかわいい!小物がかわいい!大きい、小さい、それぞれの視点からの見え方で結構色も光も影の落ち方も違って映るのがストーリー追って見てるだけで感覚的に伝わるのすげえなって思いました。
お話もアクション!サクセス!シリアス!サスペンス!そして全方位のラブ!の美味しいストーリー全部入りで、いろんなオマージュもあってうふふってなったり、きゅーんとしたり、終始ダレなくて終始全部入りだからこんなに濃縮もの見ちゃっていいのかな…くらいの背徳感すらありましたね。
字幕で見たからシャキーラさんの劇中曲ガンガンかかるのすごくきもちよかったです。
私のお気に入りキャラは、でぶっちょチーターのクロウハウザーさんですね、可愛いしぐさとネコ科のたぷたぷお肉たまらん…。

また会いたくなる主人公たちがいるっていい映画なんだなあーって最近しみじみと思うようになり、ズートピアのみなさんともまたどこかで新たにお会い出来たら嬉しいなあと思いました。

以下ちょこっとだけネタバレになるかもしれない感想です。
まだ見られていない方もいるかもなのでちょっと改行しておきますね。
一覧から見る場合は閉じてあります。

 
 

↓↓
↓↓↓

感想:また麻薬カルテルものの映画じゃねえか!!
最近なんでか夫婦で麻薬もの映画・映像にハマっており、麻薬ものと聞くと見たい!という感じだったので、図らずしてズートピアも麻薬ものだったのでさらによかったです。
ジュディもニックに負けず劣らずの機転の利き方を発揮していて、お互い化かしあいみたいなところもあって、女子は弱いだけじゃないのよ!感が、最近見た麻薬もの(どれとはいわないぞ!)で女性主人公が黒幕の男性になんとも太刀打ちできなくてぐぬぬっての見たので、そこも含めて消化してもらえた感じもありました。
最後もスカッと笑いで終わり、EDのライブダンスパーティで大団円なのがすばらしくすっきりできてよかったです。最近の映画は続編をにおわせる系だったり考えさせられる系だったりでなかなかスカッと終わってくれない気がしたので、そこのフラストレーションも解消された!あと、EDは特にここ最近のプリキュアの踊るEDステージ演出を感じました。
いろいろ解説文献もよんで、知らなかったアメリカ文化的なところも垣間見えたりして、ゆっくり場面ごと区切って細かく登場人物とか裏設定とか読み聞きしながら見直したいなあーと思いました。

以上!

細かいことはいいから画面の隅の1ピクセルでさえも超お金かかってる最高峰の海外映画を見に行くべし!