読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来へ行くはラビリンス

日常のことをかきます

便利家電の導入をしました

家のこと

こんにちは、いくはらです。
最近映画も本もご無沙汰で更新止まってたので軽く近況を。

この間、やっと引っ越しました。
いままで170cm超えの夫婦2人で1Kとかクソ狭いところに住んでたのでちょっと広いところに移りまして。
基本的なところはそのまま移転って感じなんですが、広くなったからと便利家電もちょっとずつ追加してみました。


ひとまず追加したのは
・自動食器洗い機
・ロボット掃除機
ドラム式洗濯機
の3つ。


いままでは置くスペースなかったから導入をあきらめていた家電が導入されたことによって、ネガティブに考えていたことがきれいさっぱり晴れました。
それは「家事をさぼるとアカン」ということ…。
家事をさぼると全体的に汚い家になるからアカンってのと、家事をさぼるとどんどんやらなくなってアカンっていう2つのプレッシャーをずっと背負っていたんですね。
どんどんたまっていく洗濯物にお皿たち、そして日々つもっていく埃…を処理しきれない罪悪感がずっと蓄積していて、ああまたさぼってしまった…自分がやるって思ってるのに…みたいなネガい気持ちもどんどんたまっていって…みたいな負のループで。
そこで引っ越していろいろ置けるようになるにあたり、旦那さんともいろいろ話して比較検討しつつ、今後のことも考えたら任せられるところは自動化していったほうが二人とも楽ちんになるね、ってことになり、導入に至りました。


そんなわけで頭のいい家電ちゃんたちと一緒に過ごして数週間となりますが、
いやーーーーらくちん!!!

食洗器→納豆とかエビチリとかの特に濃いお皿も、ガイドに沿って立てかけていくだけですっきりきれいにしてくれるのすげえよ…いつもあんなに泡だらけで格闘してたのにすっきりだよ…。
ロボット掃除機→ちゃんと片付けておけば思った以上にすみからすみまでほこりを吸ってくれるから、光にきらきら照らされる床のほこりに悩まされなくてありがたい…あとカーペットを走った跡は前衛アートのようで面白い。
ドラム式洗濯機→ボタン押すだけでばっちりふんわり乾いててすごい!外干しいらずで天気を気にしなくていい!なによりつらかった脱水終わって即干さなきゃいけない時間制限からの解放…。

と、ありがたさずくめ。
食洗器と洗濯機はポチってして待つだけで終わるし、掃除機はタイマー設定で家にいないうちにきれいにしてくれるという素晴らしさです。
セットするだけしたらほかのことしてていいのも大変らくちんで、手間と時間から解放されるってこういうことか…!と実感しました。


あと、おもしろいことに自分の家事をやるぞーっていうスタンスが変わったなーってところが見えてきました。
一番めんどくさいところを家電にお任せすることによって、セッティングなどする“ついでに”その付随作業を一緒に片づけちゃおう!って思える気持ちが芽生えたんですよ。
たとえば、食洗器に入りきらないお鍋とかを、運転スイッチを押した横でさくっと洗い片付けちゃうとか。
ロボット掃除機をタイマー設定してる曜日は、朝でかける前に床に障害物になる大きいものとかが放置されていないかチェックするとか。
洗濯・乾燥が終わったらすぐ取り出してたたんで片づけして、洗濯機のお掃除と後片付けも一緒にしちゃうとか。

結構、便利家電に頼りっきりで任せっぱなしになっちゃうかなーって思いもあったんですが、それぞれ任せきれないところがある(大きい鍋は入りきらない・床に障害物があると掃除できない・洗濯のあと掃除必須)からこそ意識的に一緒に片づけようーと思うんだろうなあと思いました。
あとはどれも「まとめて」ってできない大きさなので、毎回ちゃんと片付けようって思えるのもよかったなと。ためやすい性格なのでね…。


そんなわけで徐々に生活も整ってきて、もうすぐ住環境が落ち着きそうです。
映画も見たいやつ出てきたのでまた行ってきますよ~。
んでは!